HOME > デマンドジェネレーション

dgb.jpg


そもそもデマンドジェネレーションって何?

2005年ごろから米国で使われだした言葉。
営業案件創出を「見込み客の生成・育成・絞り込み」オンライン/オフラインを活用して実施するマーケティングプログラム。
大きく分けるとデマンドジェネレーションには、3つの手法があります。

  1. 内的戦略としてSEOやブログ、SNSなどによるWebサイトへの誘導といった受動的な手法。
  2. 外的戦略としてアグレッシブな手法が使われ、大手の検索エンジンやWebサイトにお金を出して広告を出したり、メーリングリストやニュースレターによる情報発信など能動的な手法。
  3. 複合戦略として上記に挙げられる両方の手法。複合戦略と上述した戦略の異なる点は、マーケティング・オートメーションとCRMを用いて、訴求力や変換率などデマンドファネルのステータスや成約率などに応じてどの方法がより効果的かを分析する点にある。

デマンドジェネレーションを実施する

デマンドジェネレーションを実施する上で5つステップがあります。

1.ペルソナの策定(誰が何を何のために購入するのか)
2.デマンドファンネルの構築(需要の絞り込み)
3.リードスコアリングの設定(顧客の格付け)
4.リードナーチャリング(顧客の育成)
5.分析

デマンドジェネレーションを導入する事により生産性が大幅に改善しますが、一方で機械的にキャンペーンや企画を立ち上げ、また次に移るようなやり方になってしまう点も否めません。
戦略的なデマンドジェネレーションは、セールス指数と分析結果に注意を払い、長期的な目で見て計画を最適化する視点が重要です。
顧客が実際にどのように製品購入へと至るのかに対しセールスとマーケティングが密接に連携をとることが重要になります。

このような事で外部委託の活用に悩んでいませんか?

スクリーンショット 2016-01-31 12.32.23.png

5万円でここまで出来る「デマンドジェネレーション」

御社のデマンドセンターとして、短期~中期の営業案件をオートメーション化

コンテンツマーケティング・メールマーケティング・テレマーケティングの組み合わせにより得られたスコアリング情報に基づいてキーマン1人毎の行動解析と情報解析を実施、受注につながる優良顧客創出を行います。
大手企業ではすでに実施しているデマンドジェネレーション。世界的に売上を作る「デファクトスタンダード」となっている仕組みを御社へ導入してみてください。

サービス内容 ・セールスリード(コミットメント10%以上)
・デマンドファンネルの構築及び管理
・スコアリング(行動・情報)の設定及び管理
・リードナーチャリング(100社まで)の実施
・簡易解析業務
・ レポーティング業務
業務期間 ・6ヶ月間
費用 ・5万円 × 6ヶ月


デマンドジェネレーション100の業務プロセス

dg.jpg

まずはご相談ください

【ご連絡時間】
平日 10:00〜18:00

詳しくは営業担当者へご連絡ください。
tel.png